MENU

甲斐優斗は兄はサントリーの孝太郎!!兄弟は妹もいるってホント!?

・当サイトは広告を掲載しています。

バレーボール日本代表で若手のエース候補と言われている甲斐優斗(かいまさと)選手。

2024年のパリオリンピックでは20歳という最年少で代表に選ばれ活躍が期待されています。

そんな甲斐優斗選手は兄弟もすごいと話題です!!

そこで今回は甲斐優斗選手の兄弟である兄孝太郎さんと妹について調査したいと思います!!

スポンサーリンク
目次

甲斐優斗は兄 孝太郎はサントリーサンバーズの選手!!

甲斐優斗選手の兄は2歳年上の甲斐孝太郎(かいこうたろう)さんです。

上の写真では左が孝太郎さん、右が甲斐優斗選手ですね。

兄の孝太郎さんもプロバレーボール選手で現在はサントリーサンバーズに所属しているんです。

サントリーサンバーズといえば、髙橋藍選手と兄の高橋塁さんが兄弟で所属していることも有名だね!!

サントリーサンバーズは2023シーズンVリーグ優勝した超強豪チームで、兄の孝太郎さんは2024年からサントリーサンバーズに所属したようですね。

甲斐優斗さんと兄孝太郎さんは高校や大学も同じ学校に進んでいるんです。

そこで学生時代の甲斐優斗さんと甲斐孝太郎さんについて紹介します。

大学時代

甲斐孝太郎さんの大学は甲斐優斗選手が現在も所属している専修大学です。

専修大学バレー部は「自由で団結しないところ」が特徴で、それぞれが個人の技術で戦うバレーだと語っています。

だからこそ甲斐優斗選手は「自分が決めれば勝てる試合は勝てる」とエースとして戦っているんですね!!

甲斐兄弟は2023年専修大学バレー部として、兄の学生最後のインカレで同じコートに立っており、その時のことを兄の孝太郎さんは

「学生最後の年を、優斗とこんな風に戦えるなんて考えもしなかった。それこそ、優斗の高校1年の頃を思い出したら、今なんて全く想像できないぐらい。人間ってこんなに化けるか? と思うぐらい成長した。それが見られて、一緒にできただけでも楽しかったです」

https://4years.asahi.com/article/15070322

とコメントしてます。

高1のときの甲斐優斗選手がどんな選手だったのかも見てみましょう!!

高校時代

甲斐優斗選手と甲斐幸太郎選手の高校は宮崎県の日南振徳高校です。

甲斐優斗選手と孝太郎さんは2歳差でともにバレー部に所属していました。

孝太郎さんがキャプテンをしていた3年生のときに、優斗選手が1年生で入部したため1年間はともに活躍したのかなと思いましたが、実際はちょっと違ったようです。

甲斐優斗選手がバレー部に入部してきたときのことを、兄の孝太郎さんはこのように話しています。

「身長は190cmぐらいあったんですけど、全然跳べなくて、スパイクを打ってもネットにかかるか、ネットインで入るか、という感じ。ヤクルト(の高さほどの)ジャンプです。もう本当に、あれはひどかったです(笑)」

https://4years.asahi.com/article/15070322

現在は日本代表で次世代エースとして期待されているが甲斐優斗選手が、高校1年生のとき「ヤクルトジャンプ」だったとは想像できないですよね!!笑

そんな状態だったので、甲斐優斗選手が1年のときからメンバーに選ばれることがなかったため、高校時代はあまり同じ試合には出れていないようです。

だからこそ、大学で一緒のコートで試合できるのは更に嬉しかったのかもしれませんね。

甲斐優斗の兄弟は妹もいた!?

出典:https://mainichi.jp/articles/20240615/k00/00m/050/122000c

甲斐優斗選手の妹は甲斐さくらさんです。

甲斐優斗選手の妹であるさくらさんですが、名前と子供の時の写真以外は一切情報を見つけることができませんでした。

しかし、バレー一族のためバレーをしている可能性が高いと思われます!

甲斐さくらさんの年齢もわかっていませんが、この写真では5歳か6歳くらいでしょうか。

この写真は甲斐優斗選手が小学校2年生のときのものなので、2個か3個下で2024年現在高校生の可能性もありそうですね!!

甲斐優斗の父親と母親もバレー経験者!!

甲斐優斗選手の両親もバレーボール経験者です。

父親、母親それぞれを簡単に紹介します!!

父親

出典:https://www.umk.co.jp/udoki/20220115-1.html

甲斐優斗選手の父は甲斐晃宏(かいあきひろ)さんです。

甲斐晃宏さんは9人制バレーの元実業団選手で、甲斐優斗選手が小さい頃には地元の少年クラブで監督だったそうです。

父親が監督をしていた少年クラブで兄がバレーを始め、その後を追うように甲斐優斗選手もクラブに入りました。

そのため甲斐優斗選手のバレーの基本は父に仕込まれたんですね。

甲斐優斗選手の父親は2020年に大腸がんでお亡くなりになっています。

最後の言葉は『バレー頑張れよ』だったそうです。

母親

甲斐優斗さんの母親は甲斐照美(かいてるみ)さんです。

甲斐優斗選手の母親はママさんバレーをしていたそうで、日本一にもなった実力の持ち主のようです。

母親もバレーで結果を残しているなんて本当のバレー一族ですよね。

そのため甲斐優斗選手の実家では食事の時お茶の代わりに牛乳が出ていたそうで、そのおかげで甲斐優斗選手の身長が200cmになったのかもしれませんね!

甲斐優斗のバレー家族の経歴まとめ!!

今回は甲斐優斗選手の兄孝太郎さん兄弟について調査しました。

甲斐優斗選手が進む道をずっと2年先に作ってきた兄孝太郎さん。

その道を信じて進み、現在では日本代表や海外挑戦など甲斐優斗さん独自の道を進んでいます。

そんな甲斐優斗選手は2024年のパリオリンピックのメンバーにも選ばれ、さらに兄弟の誇りになっているでしょう。

2024年7月から始まるパリオリンピックでも甲斐優斗選手の活躍が楽しみですね!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次